消化器内科

消化器内科では、消化管と肝胆膵についての診療を行っています。胃癌・肝癌や増えつつある大腸癌・膵癌・胆道癌など様々な癌の早期診断、消化性潰瘍や逆流性食道炎の診療やヘリコバクターピロリ菌の診断と除菌療法、炎症性腸疾患・肝疾患・膵炎などの診療をしております。

また、便通異常・機能的消化不良症・潰瘍性大腸炎・クローン病などについても、その治療と慢性疾患としての管理を担当しております。
上部・下部消化管内視鏡検査を行っており、特に上部消化管内視鏡は、径鼻内視鏡を使用し、痛みや嚥下反射の少ない方法で検査ができます。

関連リンク