ワークライフバランス

わたしたちの訪問看護ステーションでは、職員がキャリアアップを図りながら、人生も充実してほしいと願っています。

  • 子育てしやすい職場環境
    子育て期間中、3歳までを対象に時間短縮常勤制度を設けているほか、その後も超過勤務の免除や日勤常勤制度など、子育てしやすい職場環境を整えています。支援体制として、緊急当番のサボート体制があります。
  • 介護休暇・休業の利用が可能
    親類の病気などで介護が必要になった場合は、介護休暇・休業を利用することもできます。
  • 多数の看護師が在籍しスケジュール調整が容易
    訪問看護師10名(内5名非常勤)おり、スケジュール変更がスムーズであるため、急なお休みにも対応できます。(子育て中の看護師も子供さんの急病時にも安心)
  • 1日7時間・ウィークデーの働きやすい勤務日・時間
    9時から17時までの7時間勤務(昼休1時間除く)。月~土の営業のため平日の休みがとりやすい。趣味やサークル活動に参加して余暇を楽しんでいるスタッフも多いです。

Mさん

時間短縮、パート勤務

非常勤で週3回午前だけの訪問をしている。家族の状況に応じた働き方を考慮しての時間で働いている。短時間なため、連絡漏れがないように気を付けている。連絡ノートの回覧や、記録類の確認により情報収集している。

Iさん

仕事と家庭の両立中

入職2年目、子供もまだまだ手のかかる年齢であり、仕事と家庭の両立が重要な時期である。夜の研修などの参加はできないが、事業所内の勉強会や業務改善会議には積極的に参加している。

Mさん

休みの希望を入れてもらえる

ブランクがあったため、採血・点滴などやや苦手意識がある。訪問では一人で行うため、採血取れないこともたびたびあるが、無理をせず、仲間の助けをもらう流れがあるため、安心して訪問している。
年に数回帰省により1週間近くのお休みをもらっている。休みの希望を入れてもらえることもここで働き続けることができ要因と思っている。

Sさん

非常勤、産休・育休いただきました。

非常勤として入職10年となるが、その間に長男・双子の次男長女を出産。非常勤ながら産休・育休をしっかりいただき仕事を続けている。訪問看護は大好きで、その方が心地よい家で安心して生活できるようにお手伝いできるやりがいのある看護だと思っている。
いずれは常勤として働きたいと考えており、ライフワークバランスを考えた働き方ができている。

採用情報 奨学金制度のご案内